音楽のある情景:再生中の曲を投稿する

HOME > PRODUCTS > 音楽のある情景 > ヘルプ > 再生中の曲を投稿する

再生中の曲を投稿する

「音楽のある情景」では、いま聴いている曲を世界に向けて投稿する事ができます。この投稿が集まる事で、世界の街角で聴かれている曲を知る事ができます。ぜひ、あなたもこの投稿に参加してください。

曲の再生と投稿

曲を投稿するには「音楽のある情景」を起動して、iOSに標準で搭載されいてる「ミュージック」アプリを使って曲を再生してください。ミュージックで再生された曲が、自動的に投稿されます。(注:「音楽のある情景」自体には、曲再生機能はありません。)
music.png「ミュージック」アプリ
「音楽のある情景」を起動した後は、iPhone/iPod touchのホームボタンを押して、アプリをバックグラウンドに回しても構いません。バックグラウンドで曲の再生状態の変更を受け取り、投稿を行います。(注:バックグラウンドでの投稿機能を利用するには、GPSをオンにしておく必要があります。)

ローカルノーティフィケーションによる通知

「音楽のある情景」がバックグラウンドにあるとき、曲を投稿した事をローカルノーティフィケーションによって通知してもらう事ができます。


local_notification.pngローカルノーティフィケーションによる通知
この機能を利用するには、メニュー画面から設定画面を開き、「送信を通知する」の項目をオンにします。
setting_notification.png送信を通知する

投稿に付加する情報について

曲を投稿すると、以下の情報がサーバに送信されます。

  • トラック名、アーティスト名、アルバム名といった、曲の詳細情報
  • 現在地の緯度/経度
  • 初回起動時にアプリが生成するランダムなID

氏名や性別といった、個人を特定するための情報は含まれません。また、iOSデバイスのデバイスIDのような、端末を特定するための情報も含まれません。「アプリが生成するランダムなID」は、曲同士の関連を付けるためにのみ使用されます。アプリをiOSデバイスから削除すると、このIDも削除されます。
位置情報は、GPSをオフにすると付加されません。

位置情報について
位置情報は、世界のどの辺りでその曲が再生されているのかを知るために、付加されます。その目的のためには精度の高い位置情報は必要ないので、iOSデバイスによって計測された緯度/経度の値に、乱数値を加えた値をサーバに送信しています。