ドロップトーク:Overview

HOME > PRODUCTS > DropTalk HD

DropTalk HD(HMDT Co.,Ltd.)

障害をもつ方、支援者にとって便利な環境を実現するためのアプリ
droptalkhd.jpeg

 DropTalk HDは、Droplet Projectにより開発された、話し言葉に障害をもつ方のコミュニケーションを助けるための視覚シンボルライブラリ「Drops」を掲載したVOCAアプリケーションです。

Droplet Project
 障害者向けのコミュニケーション機器の研究開発で多くの実績を持つメンバーで構成され、コミュニケーションに障害をもつ方のために、図形シンボルとシンボル活用のウェブ・アプリケーションを提供する取り組みをしている。
 詳しくはこちら


●DropTalk HDには有料版と無料版があります。
 無料版 DropTalk HD Freeについてはこちらをご覧ください。

【詳細】
 DropTalk HDは、話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする、自閉症や言語障害を持つ方のためのAAC(補助代替コミュニケーション)ソフトウェアです。
 自閉症などの発達障害をもつ方々のコミュニケーションには、シンボルやVOCA(音声出力型コミュニケーションエイド)を使用することが有効です。
 DropTalk HDをiPadにインストールすれば、高価なVOCA専用機器以上の機能を、非常に安価に手に入れる事ができます。

drop02.PNG

【特徴】
 DropTalk HDには、使用者に合わせて自由にシンボルを配置できる「キャンバス機能」、直感的に操作できる「文章作成機能」、探しやすくカスタマイズしやすい「700語のシンボルライブラリ」など、他のVOCAアプリには無い様々な特長があります。
 特にシンボルライブラリは、ドロップレット・プロジェクトが開発したシンボル「Drops」(ドロップス)と、日本語音声があらかじめ入っています。準備に手間をかけることなく、すぐに使い始めることができます。
 ドロップスは教育や福祉の現場で最も広く使われているシンボルなので、シンボルコミュニケーションの導入にも最適です。
 ぜひDropTalk HDを使って、楽しいコミュニケーション環境を作ってください。

drop03.PNG

DropTalk HD Freeについて


DropTalkHDfree_icon.png

 DropTalk HD Freeは、初期状態ではいくつかの機能が制限された状態になっています。アプリ内でフルバージョンのライセンスを購入することで、機能制限を外すことができます。
 以下の機能が制限されています。

・2つ以上のキャンバスの作成
・キャンバスへの2つ以上のページの追加
・一部のシンボルの使用
・シンボルの編集

 見積書/請求書やライセンス購入の詳細についは、こちらを参照してください。

drop06.PNG
drop05.PNG