DropTalk; Overview

HOME > PRODUCTS > DropTalk

DropTalk / DropTalk HD(HMDT Co.,Ltd.)

障害をもつ方、支援者にとって便利な環境を実現するためのアプリ


drop_icon1.png

DropTalkについて


DropTalk/DropTalk HDは、Droplet Projectにより開発された、話し言葉に障害をもつ方のコミュニケーションを助けるための視覚シンボルライブラリ「Drops」を搭載した、VOCAアプリケーションです。

話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする、自閉症や言語障害などの発達障害を持つ方々は、AAC(補助代替コミュニケーション)ソフトウェアを使ったコミュニケーションが有効です。

DropTalkは、シンボルを用いたVOCA(音声出力型コミュニケーションエイド)タイプのアプリケーションです。DropTalkをiPhoneやiPadにインストールすれば、高価なVOCA専用機を使うことなく、VOCAの機能を利用することができます。

700語のシンボルライブラリ「Drops」

DropTalkの最大の特徴は、親しみやすく、分かりやすい、視覚シンボルライブラリ「Drops」を搭載していることです。

drop_pad01.PNG

Dropsでは、700語を超える言葉を、絵のシンボルとして描き出しています。シンボルは、人物を表す「男の子」「女の子」、身体を表す「顔」「目」、感情・感覚を表す「面白い」「美味しい」、教育・学校を表す「教室」「図書室」など、多岐に渡ります。Dropsは、教育や福祉の現場で広く使われていますので、シンボルコミュニケーションの導入にも最適です。

drop_pad02.png

また、すべてのシンボルには、日本語音声も付属しています。準備に手間をかけることなく、すぐに使い始めることができます。

多彩なキャンバス

シンボルは、キャンバスと呼ばれる画面に自由に配置することができます。キャンバスにはたくさんの種類が用意してあり、目的に応じて選択することができます。

drop_pad03.png

たとえば、5x4のキャンバスにたくさんのシンボルを並べることができます。逆に、1x2の少ないキャンバスで、「はい」と「いいえ」を選択させることもできます。

drop_phone01_2.png


1つのキャンバスには複数のページを追加できて、フリックで切り替えることができます。また、作成できるキャンバスの数に制限はありません。たくさんのキャンバスを作ってください。 

シンボルを連続して読み上げる文書モード

キャンバスには文書モードが用意されています。これは、複数のシンボルを、文書のように連続して読み上げるモードです。

drop_pad04.png

文書の作り方は、簡単です。キャンバス右上にある「文書」ボタンを押します。すると、画面の下側に文書エリアが表示されます。このモードでは、キャンバス上のシンボルをタップした順に、文書が作られていきます。最後に、文書の再生ボタンを押せば、読み上げが始まります。

スケジュール機能

DropTalkには、VOCA機能だけではなく、スケジュール機能もあります。新規キャンバスを作成するときに、スケジュールタイプのものを選択することで利用できます。

drop_pad07.png


スケジュール画面では、やることをならべて表示して、チェックマークをつけることができます。もちろん、可愛らしいDropsのシンボルが利用できます。

シンボルの作成と様々な音声の入力

自分でシンボルを作成して追加することもできます。ライブラリ画面の、新規シンボルの追加から行いましょう。

シンボルの画像は、iPhoneのカメラで撮影したり、写真アルバムから選択することで設定します。

drop_phone07.png新しいシンボル設定の手順



シンボルにつける、音声も編集することができます。音声は、様々なものが利用できます。自分の声を録音することはもちろん、iTunesのミュージックライブラリから曲を選択したり、テキストを入力してそれを読み上げさせることもできます。

drop_phone06.png  音声の入力 / ミュージックライブラリから選択 / テキスト入力での読み上げ

ぜひ、DropTalkを使って、楽しいコミュニケーション環境を作ってください。

DropTalk HD Freeについて


drop_icon2.png

DropTalk HD Freeは、初期状態ではいくつかの機能が制限された状態になっています。アプリ内でフルバージョンのライセンスを購入することで、機能制限を外すことができます。

以下の機能が制限されています。

・2つ以上のキャンバスの作成
・キャンバスへの2つ以上のページの追加
・一部のシンボルの使用
・シンボルの編集


drop06.PNG
drop05.PNG