マニュアル

地図画面

地図画面では、『大辞泉』に組み込まれている地図情報の全項目を閲覧できます。

地図画面は、[マップ画面]と[解説画面]の2つの画面で構成されます。

マップ画面

地図の項目を表すピン(フラッグ、またはサムネイル画像)を地図上に表示します。地図上に表示されたピンを選択すると、[解説画面]に、その地域に関連する見出し語の解説文が表示されます。

ピンチアウトで地図を拡大でき、ピンチインで地図を縮小できます。またダブルタップすると、その位置を中心に地図を拡大します。スワイプ操作で表示範囲を移動します。

  • [地図表示切り替えボタン]

    地図の表示を変更します。「地図」「衛星写真」「地図+写真」の3つから選択できます。

解説画面

言葉の解説文を表示します。[解説画面]の機能は、検索画面、しおり画面、履歴画面、画像画面、動画画面、地図画面、索引画面で共通です。

[解説画面]の機能については、「画面の説明 > 検索画面」の「解説画面」をご参照ください。