HMDT Blog | ページ 24

iPad Retinaで大歓喜および大混乱


早速届きました、iPad Retina。

きれい!すごくきれい!これはWebで写真見ただけじゃ絶対に分からん。一度見たら、iPad 2にはもう戻れない。購入予定じゃない人は、見ない方が幸せかも。

書籍、写真集、イラスト系のアプリで効果絶大。うちで作ったアプリも動かしてみたら、もうすごくきれい。こんな日が来ると思って、あらかじめすべて倍精度で画像作っておいたからな。よかった、よかった。

でも、動かないアプリもたくさん。表示乱れだけならまだしも、操作不能なものもたくさん。発売の一週間前にツールだけ公開して対応しろなんて、無茶すぎだApple。何様だ。Apple様か。

悲鳴を上げながらの対応作業が続くと思われます。

iPad Retina用画像リソースファイル名


iPad Retinaへの対応調査を進めているんだけど。

いま、うちのアプリで、iPhoneとiPadのUniversalで、使用する画像リソースがそれぞれ違う場合、次のように画像ファイルをネーミングしている。

  • image.png
  • image@2x.png
  • image~ipad.png

上から順に、iPhone、iPhone Retina、iPad用のファイルね。

では、これをiPad Retinaで動かすと、どの画像リソースが使われるでしょう?

シミュレータで動かした結果、答えはimage@2x.png。なんですとー!?お、おれは、きっとimage~ipad.pngが使われると勝手に期待していたのに。

ということで、image@2x~ipad.pngの画像ファイルを作成して追加するか、プログラムの方に手を加えてiPad Retinaでもimage~ipad.pngを使わせるか、っていう対応を迫られ中。

HMDT JOURNAL Vol.004配信開始!


HMDT BOOKSにて、HMDT JOURNAL Vol.004の配信が開始!まだ週刊配信を守っております。4号書いたら、薄い本の一冊分くらいは書いたなー。

Vol.004の内容は、以下の通り!

  • iOS API探訪
    第4回 iCloud(4) ドキュメントベースの同期
  • たのしいiPhoneプログラミング
    第4回 Objective-Cを知ろう!
  • 新Dynamic Objective-C
    第2回 ARC(2) ARCへの移行

『iOS API探訪』は、iCloudの4回目。いよいよUIDocumentの話だ。iOSでもドキュメントベースアーキテクチャだ。UIDocumentを使えば、前回みたいなNSFilePresenter + NSFileCoordinatorでやったような面倒臭さはなくなる。だけど、全面的にドキュメントベースアーキテクチャに切り替える必要が出てくるよ。でも、こっちが正しい道だ、きっと。

『たのしいiPhoneプログラミング』は、Objective-Cの文法解説。ちょっと眠たくなるような内容だ。でも、これを超えれば楽しいことがいっぱい待っているから、乗り越えてくれ。クラス、インスタンス、インスタンス変数、メソッドについて解説。これらを使えるようになると、書く方も楽になる。

『新Dynamic Objective-C』は、ARCの2回目。ARCで追加された修飾子について解説。__weakのzeroing weak referenceは、ビビった。そして、すごく便利だ。そんなのが欲しかったんだよ!

iPad Retinaのキーボードがでかい


キーボードがでかい!

 

 

iPad Retinaシミュレータがほんとに来た!


iPad 3rd generationが発表されて、予想通りXcodeもバージョンアップされて4.3.1が登場。

個人的にものすごく注目していた、iPad Retinaシミュレータだけど、

予想通りだった。

なんのひねりもなく、

でかいよ!

ちなみにRetinaじゃないiPadは、これ。

もはやかわいく見える。

横画面だと、まぁまぁ見える。

下が少し切れるけどね。こうやってみると、iPad 3rdは、iMac 27インチをあの大きさにギュッと縮めたものに直感的に近いな。

これからは、このでかさとつきあうのか。はー。

そういえば、iPad Retinaにすると、なぜか枠が消えるのね。そうなると、ホームボタンも消えてしまう。メニューから選べばホームに戻れるけど。これ、不便だよ。

うちの会社のiPadスタンド


HMDTはiPhoneやiPad向けにアプリの開発をやっている会社で、開発にはテストのフェーズがあるんですよ。

たとえばiPadだったら、iPad + iOS 4でテストして、iPad + iOS 5もやって、iPad 2 + iOS 4もやんなきゃいけないし、iPad 2 + iOS 5って組み合わせもある。ということでテストのフェーズになると、iPadをとっかえひっかえしながらやってます。

そうなると、机の上にiPadを山積みにしちゃうんですけど、初代iPadが底面湾曲しているから、安定しないじゃないですか。下の方の引っ張りだすのも大変だしね。そんなシチュエーションあんまりないですか?

で、それを解決するために社員の人がiPadスタンド用に買ってきたのが、これ。

このiPadスタンドなら、楽々管理だ!ついでに、iPhoneスタンドだってあるぜ。

ここにiPad 3が加わる事になるのか。つらいけど楽しいぜ。

iPad 3発表を控えて


日本時間だと8日早朝に予想されるiPad 3の発表を控え、弊社では、社員がiPad 3の購入または予約のためにApple Storeに並ぶ事は、業務の一環として認め、有給などを使う必要はなし!むしろどんどん並べ!と、通達しました。

HMDT JOURNAL Vol.003配信開始!


HMDT BOOKSにて、HMDT JOURNAL Vol.003の配信が開始!ぜぃぜぃ、どうにか週刊配信を守れたぜ。

Vol.003は、なんと80ページのボリュームでお届け。書き過ぎだぜー。

  • Mountain LionプログラミングをiOS 5から読み解く
  • iOS API探訪
    第3回 iCloud (3) ファイルベースの同期
  • たのしいiPhoneプログラミング
    第3回 初めてのアプリ
  • ユーザインタフェース向上委員会
    第2回 Clearを作る

『Mountain LionプログラミングをiOS 5から読み解く』は、先日のMountain Lionの発表を受けて、急遽書き上げた記事。Mountain Lionは、多くの技術がiOSから持ち込まれている。ならば、iOS 5の技術を比較する事で、Mountain Lionの姿を明らかにしようぜ、というものだ。Mountain Lionは多くの記事がメディアから出たけど、ここでは思いっきり開発者寄りの始点から解説してみた。他では絶対に読めない内容だ。

『iOS API探訪』はiCloudの3回目。今回はファイルをどうやって同期するか、って話だ。いよいよ本格的にiCloudに突入!先に言っておくけど、はっきりいって、難しいよiCloudプログラミング。

『たのしいiPhoneプログラミング』も3回目。いよいよアプリを作り出すぜ!作ってみるのはTwitterアプリ。XcodeとInterface Builderを使いこなして、アプリを動かすところまでいくぜ。

『ユーザインタフェース向上委員会』は、Clearを紹介してみた。斬新なユーザインタフェースで話題をさらったClear。あのインタフェースを実現するにはどうすればいいか、ってことをソースコードレベルで解説しているよ。

いやー、正直いって盛り込みすぎた。でも次回は、iPad 3が出るから、その話に触れなきゃいけないかも。。。

Keyboard on the MacBook


皆さん、キーボードはUS派?JIS派?私個人は、US派だね。うちの社員の人たちだと、半々くらいかなー。JIS派の方がちょっと多いかなー。どっちでも、好きな方使ってもらえばいいんだけどね。

新しいMacを買うときは、その人の好きな方のキーボードを買ってもらっている。ストレスなく使ってもらうのが重要だから。でも、それを他の人に引き継ぐとなると、ちょっと面倒だ。デスクトップならキーボードだけ買い足せばいいんだけど、MacBookのときは問題が発生する。キーボード取っ替えらんないからね。うーん、しょうがないからBluetoohキーボード使うか。

と、グダグダ言っていたら、完璧な解決策が見つかった。これを見よ!

BluetoothキーボードをMacBookの上に載せる!この完璧な一体感!まるで始めからこのようにデザインされていたみたいだ。

唯一の難点は、あまりに自然すぎるため、このままディスプレイを閉じてしまいそうになること。液晶割れるー。

 

iPad 3が来ちゃう


iPad 3が3月7日のイベントで発表される見通しとのこと。

Retinaはほぼ確定とのこと。怖ぇーよ!

スケジュールの予想としては、7日に発表、同時にiOS 5.1をリリース。たぶんこいつがiPad 3をサポート。Xcodeもたぶんバージョンアップ。iPad Retinaシミュレータがついに?

iPadの発売が3月の下旬頃として、その一週間前までにはRetina対応ビルドを作成してApp Storeに登録。ってことは、19日の週には開発完了?

。。。無理だな!無理っす。この、噂に基づいて開発スケジュールたてなきゃいけない、っていう異常な状況はどうにかならんのかね。