『デジタル大辞泉』から追加コンテンツを引き継いだときの注意点 | HMDT Blog

『デジタル大辞泉』から追加コンテンツを引き継いだときの注意点


新しい『大辞泉』アプリは、その前身にあたる『デジタル大辞泉』から、各種引き継ぎを行える。まず、『デジタル大辞泉』を購入済みのユーザは、利用可能回数の制限無し!履歴とブックマークも引き継げる。そして、追加コンテンツである『大辞泉プラス』と『日本の歳事記』の購入履歴も引き継げる、んだけど、ちょっとそれについて注意を。

追加コンテンツの引き継ぎを行うと、『大辞泉』でそれらを利用できるようになる。確認するには、設定画面の「検索する辞書コンテンツ」の項目を確認してほしい。ここにあるスイッチボタンが使用可能なら、無事コンテンツが引き継げた、ということだ。

でも、ここで注意してほしい事がある。バージョン1.0では、購入履歴が無事引き継げても、ストア画面における追加コンテンツの項目は購入済みにならない。これは、App Store上では『大辞泉』と『デジタル大辞泉』は別物として扱われているからだ。したがって、ここで購入ボタンを押してしまうと、別途課金されてしまう。購入履歴の引き継ぎを行った方は、購入をしてしまわないように注意してほしい。

次のバージョンでは、購入履歴を引き継いだ場合でも、購入済みになるように変更を行います。

大辞泉サポートページは、こちら
HMDT大辞泉Facebookページは、こちら

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。