DropTalk HD申請しました


HMDTでは、障害を持った子供達に向けたアプリとして、DropTalkっていうアプリを開発しています。dropletプロジェクトさんといっしょに作っています。

AAC (Augmentative and Alternative Communication)とかVOCA (Voice Output Communication Aid)とか呼ばれるタイプのアプリで、コミュニケーションを補助してくれるものです。私は、そちらの専門的なことはよく分からないのですが、DropTalkは絵がかわいいのが気に入っています。Googleの画像検索でAACを検索すると、うーん、あんまりかわいくない。

で、そんなDropTalkですが、とうぜんiPad版が欲しいという要求がありました。それはもう、iPadが登場した直後からずっとありまして。確かに欲しいですよね。でも、どうせ出すなら機能的にしっかりしたものをと考えていたら、思ったよりも開発が難しくて、えらいこと時間がかかっちゃいました。

それをどうにか完成させて、先日App Storeに申請する事ができました。最初に手を付けたときから、2年以上が経過しています。長かったー。でも、iOSアプリらしく、シンプルかつ高機能なものができたと思っています。

いま、dropletさんのブログの方で、DropTalk HDの機能紹介をやっているので、興味がある方はのぞいてやってください。iPhone版と比べるとたくさんの機能があるので、紹介も大変みたい。

特に問題がなければ、あと10日ほどで公開されるはずです。本当にお待たせしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。