DropletさんとDropTalk HD


HMDTでは、DropTalkっていうアプリを開発してます。自閉症や言語障害を持つ方のコミュニケーションを助ける、AAC(補助代替コミュニケーション)っていうタイプのソフトウェアです。

これは、Droplet Projectっていうところから依頼を受けて開発しているんですが、先日ATAC2012というイベントがありまして、これは『「テクノロジー」と「コミュニケーション」をキーワードに,社会の中で困難さを抱える人たちを支援する技術と考え方を多くの人と共有する』ってものなんだそうですけど、そこで発表を行ったそうです。

で、ATAC2012は東京で開催されたので、Droplet Projectの方々が、HMDTのオフィスに遊びに来てくれました。Dropletの方々は、いつもは長野で活動しています。そのときの様子が、Droplet Blogで紹介されています。なんか、弊社オフィスとスタッフの写真も載っているし。

で、そこにチラッと書いてありますが、DropTalkのiPad版である、DropTalk HDを開発しています。というか、開発は佳境でもうほぼ出来上がっています。ATACでお披露目されたそうなので、そのときの反響をもとに最後の改善を行って、来年1月にリリース予定です。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。