プライバシーの連絡先でアプリが死ぬ


iOS 6で、環境設定のプライバシーに連絡先の項目があって、システム標準のアドレスブックへのアクセスを許可するかどうかを、設定できる。

で、設定のオン/オフを切り替えると、そのアプリが死ぬみたい。AddressBookフレームワークのAPIにアクセスしていようが、いまいが。アプリ側には、デリゲートメソッドも通知も飛んでこねぇ。SIGKILLされた。

そういうもん?そういうものなの?プライバシーのためなら、アプリなんか死んでもいいの?

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。