iCloudの呪い


iCloudを使おうとして開発を進めて、諸般の事情によりiCloud機能をドロップしたプロジェクトがいくつかあるんだよね。iCloudに関するソースコードは、コメントアウトして通らないようにしてある。

そんなプロジェクトのアプリをテスト中、急に動かなくなる事態が発生している。これ、固まる訳じゃなくて、動かなくなるんだけど10秒くらいすると復活する。しばらくは問題なく動いているんだけど、また急に止まってしまう。

どこで止まっているんだ、とデバッガを使って調べたところ、iCloud関係のメソッドの中でブロックされているようだ。想像するに、データにアクセスするところでiCloudサーバを調べにいっちゃってるんじゃないかと。でも、もうiCloud機能ドロップしているんで、アプリのiCloud設定も全部落としてある。それで止まっちゃっている。

呪いだ!iCloudの呪いだ!

この呪いの嫌らしいところは、ビルドのクリーンをしたり、デバイスからアプリを削除しても治らないこと。iCloudサーバにデータが残っていると、サーバに接続して同期しようとするみたい。なにせクラウドだからな!

じゃサーバのデータを削除しようか、と思ってもその手段がない。developer.cloud.comとかを使ってサーバのデータを確認すると、確かに怪しいデータが残っている。でもこれ、見るだけで削除できないんだよね。なんてこったい。

「mkinoは呪いでアプリが動かない!」

これは教会でお祓いしてもらわないとダメかもしんない。

ちなみにこの問題は、開発中に使ったアカウントでしか発生しないので、リリースする分には問題ない。あと、iOS 5でしか発生しない。iOS 6は大丈夫っぽい。iOS 6は何気にiCloudが改善されている。

    • K
    • 2012年 10月4日

    同じAppleIDを登録したMacで、~/Library/Mobile Documentsを。

    • mkino
    • 2012年 10月4日

    それやっても消えないですよ。だから困ってるんですよ。

    • ふくちゃん
    • 2012年 10月5日

    すでに試されたかとは思いますが、書かれていないので…

    設定.app
    iCloud
    ストレージとバックアップ
    ストレージを管理
    書類およびデータ

    で、削除できませんか?

      • mkino
      • 2012年 10月5日

      そもそもそこにアプリ出てきませんし。
      あそこにアプリが登場する確実な条件も、よく分からないんですよね。

  1. トラックバックはまだありません。