セミナー:Core Dataを使いこなす | HMDT Blog

セミナー:Core Dataを使いこなす


いまさらながらの告知なんだけど、セミナーやります。今回のお題はCore Data。「Core Dataを使いこなす」というタイトルで、使い方の紹介というよりは、もう少し深いレベルの話をします。

Core Dataって、すんごい便利で、個人的にとっても大好きで、うちで作っているほとんどのアプリでガシガシと使っているんだけど、いろんなプログラマの方と話をすると、結構使っていない人が多いのね。理由を聞くと、難しい、よく分かんない、SQLなら分かるからそっち使う、とのこと。

うーむ、私の意見だと、Core Dataは難しいというよりは、訳の分からない落ち方をする、というのがいちばんしっくりくるかな。Appleのチュートリアルに従ってコードを書いているうちは、ちゃんと動く。でも、実際のアプリに適用するためにちょっとコードを変更すると、なんだかよく分からない例外を吐いてクラッシュしやがる。どうやって復帰すればいいかも分からない。やってらんねー、やめたやめた! って気分になるね。

でもそこはしつこく付き合ってやれば、Core Dataの機微ってのが分かってくる。そうして狙い通りに動かせるようになると、すさまじく開発効率の高い世界が待っているんだよね。そこにいたるまでの道を解説したい、ってのがセミナーの狙いです。

セミナーの開催日は9/5。申し込み締め切りは8/31で、残席僅か。興味のある方は、こちらからお早めの申し込みをお願いします。

ひとつだけCore Dataを使いこなすコツを言うと、背後にあるSQLiteを意識する事。なんだかんだいっても、Core Dataはデータベースに対するフロントエンドなわけで。多くの問題は、データベース的に無理のあることをやろうするから発生する。そこをちょっとだけ意識すると、Core Dataが何言っているのか意外と分かるようになるよ。

    • qul
    • 2012年 8月30日

    今見たらもう定員でしたorz
    はやいっ!?

    東京からかなり離れてますが、覚えたいだけに惜しいです。
    空席キャンセル待ちのメールを出しましたが、
    機会あれば第二回とかセミナーの動画作っていただいてダウンロード講座とかしていただけないでしょうか。

    coredata難しいのでセミナーあれば丁度受けたかったのに…

      • mkino
      • 2012年 8月31日

      定員になってしまってごめんなさいでした。
      東京以外でのセミナーの開催はときどき企画されるんですけど、集客が思うようにはかどらず、キャンセルされてしまいます。
      MOSAの方でセミナーのビデオの販売もされているので、そちらも検討してみて下さい。

  1. トラックバックはまだありません。