最近のHMDT


いや、暑っいですね。まだまだ暑いですね。

最近のHMDTですけど、ちょい大きめの案件にかかりきりになっておりまして、ようやく先日それが公開されて、まだまだ怒濤のアップデートは続くんですけど、ちょっと一息、という感じです。

その案件は、まぁいわゆる受託開発の案件で。受託は好きなんですよ。いろんなコンテンツやサービスを使って、うち単体じゃ作れないものに触る事ができるからね。ただ会社の経営を受託メインで回していると、仕事があるときは忙しくて他のことはできなくて、仕事がなくなるととたんに運転資金不足になってしまうんで、なんつーか、なかなかに面白くない事もある。

受託が忙しくてグダグダになってくると、いつも沸々と自社案件をやりたくなるんですよね。ネタはある。いっぱいある。アイディアはある。たくさんある。技術力もある。技術者もいる。そんなら、やれるんじゃね?いや、うちの会社見渡すと、足りないピースがある。それはデザイナーの人。

「アプリデザイン」とか「ユーザエクスペリエンス」って言葉があるけど、うちではこれを3つの要素に分けて考えている。まず「アピアランス」。これは見た目の事。次は「レイアウト」。これはボタンやスライダーといったUI部品をどう配置するかという事。そして「ビヘイビア」。これは、それぞれのUI部品がどのように機能したり、アニメーションしたりするか、という事。

普通にデザインっていうと、アピアランスを作れる人はたくさんいる。でも、レイアウトやビヘイビアのことまで考えてデザインできる人ってなると、グッと減っちゃう。なぜなら、レイアウトやビヘイビアは紙のデザインにはない、アプリ特有のものだから。百歩譲ってWeb系の人はレイアウトまだ考えられるけど、ビヘイビアまでは踏み込めない。

そこまでデザインできる、またはそこまで支配してコントロールしてやりたいという気概を持ったデザイナーの人。それがうちの会社には欠けてるな。一緒に仕事しているデザイン会社の方々はすごいんだけど、超売れっ子でなかなか頼めない。

ということで、そんなデザイナーの方がいないかなぁー、と探している今日このごろでした。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。