HMDT JOURNAL Vol.005配信開始! | HMDT Blog

HMDT JOURNAL Vol.005配信開始!


HMDT JOURNAL、Vol.004から二週間経ってしまいましたが、いまVol.005の配信を開始しました!週刊を守れなかった、残念。先週と今週は、iPad 3rd関連で、もう何が何やらと言う感じでしたよ。

Vol.005は、こんな感じで。

  • iOS API探訪
    第5回 iCloud(5) Core Dataベースの同期
  • たのしいiPhoneプログラミング
    第5回 地図アプリを作ろう!
  • フォントとコードの話
    第1回 フォントオブジェクトと幾何学情報

記事一本目は『iOS API探訪』。iCloudの話も、5回目の今回で最終回だ。最後に取り上げあるのは、Core Dataの話。Core Dataベースのドキュメントはどうやって作るか、って話だ。これ、ものすごく便利。でも実際のアプリに組み込むと、どーもまだよく分からないところがある。iCloudはまだ発展途中って思わせるところがあるね。

次は『たのしいiPhoneプログラミング』。前半は、ちょっと話を戻して、Xcodeのインストールの話。Xcodeが4.3になってからインストール手順がガラッと変わっちゃったんで、それを補足する記事を書いた。後半は、新しいアプリを作るって話だ。お題は地図アプリ。Interface Builderを使ったサクサクって作っていくぜ。

最後は新連載。『フォントとコードの話』。フォントと文字コードのプログミングに関する四方山話を、ゆるーく話していこう、って感じの連載だ。最初のマイルストーンは、縦書きかな。縦書きレンダリングエンジンを開発するために必要な技術要素を少しづつ紹介していくよ。第一回では、フォントの幾何学情報を取り出す話。

そうそう。コンテンツの方はiPad 3rdのRetinaディスプレイに対応させたよ。テキストは当然として、画像や図版がもんのすごく奇麗に見える。Retianの威力は抜群だ。まぁ、ほとんどはスクリーンショットなんだけどね。

    • tiqe
    • 2012年 3月28日

    縦書きエンジンの連載が今後ともに楽しみです。
    縦書きでのテキスト選択や一部のフォント変更やらも紹介していただくと助かります。
    毎号購入しているのですが、最後のページなのかわかりにくいのでその辺りも改善して欲しいです。

  1. トラックバックはまだありません。