iBooksで使える/使えないWidget | HMDT Blog

iBooksで使える/使えないWidget


iBooks Authorを使って、どんなDashboard Widgetを動作させる事ができるのか実験中。久しぶりにProgramming Dashboardを引っ張りだしてきた。

まずは既存のWidgetをいろいろとと貼付けてみる。Dashboardでは、どんな動作を許可するのかを表す値が、Info.plistに記述されている。たとえば、ローカルのファイルにアクセスできるようにするとか、コマンドラインを使えるようにするとか、インターネットプラグインを使えるようにするとか、ネットワークにアクセスできるようにするとか、といったもの。

ざっと試したところ、Info.plistに許可事項が書かれていると、iBooks Authorで貼付けようとしたときに警告が出て拒否されるようだ。一つだけ例外があって、ネットワークアクセスはいけるようだ。

もしネットにつながるならば、いろんなことができるな。Twitterと連携できるだろうし。書評サイトとも連携できるし。実証すべく実験中。

    • sichi
    • 2012年 2月1日

    ということは、Programming Dashboardがアップデートされて第2版が出たりしますでしょうか?

      • mkino
      • 2012年 2月1日

      Programming Dashboardの更新はたぶんないですが、
      iBooks Author + Dashcodeを何らかの形でまとまった原稿に仕立てる計画が
      進行中です。
      どうなるかまだ分かりませんが。

  1. トラックバックはまだありません。