iOS 5 SDKでドキュメントが見れない


iOS 5の正式版がリリースされたということで、iOS 5 SDKの話も解禁ということでいいのかな?いいよね?Mac App StoreにもXcode 4.2が登場したし。

しかし、XcodeはDev Centerからダウンロードするものと、Mac App Storeからインストールするものの2系統を管理しなくてはいけないので、めんどくさい。

では、早速文句を。iOS 5 SDKを新しいマシンにインストールした。通常の動作はできる。だけど、オーガナイザからドキュメントを見ようとしたら、Apple IDを入力してログインしろ、と言ってくる。それじゃあ、といってパスワードを打ち込もうとすると、「index.htmlがロックされていて編集できない」とか言われる。

そんなアホな。しょうがないからUnlockをクリックしてみると、Xcodeがクラッシュする。そんなアホな!

ということで、ドキュメントがまったく見れません。この問題、iOS 5 GMから発生したような気がする。すでにXcodeが入っているマシンで上書きした場合、この問題はなかった。どうにかしてくれ。

    • nana
    • 2011年 10月15日

    同じ現象でサイトを検索中、このサイトを見つけました。

    その後、色々やっていたら、Xcode の環境設定の「Dounload」-「Documentation」ペインから
    「Check for and install updates automatically」をチェックし「Check and Install Now」を押したら、再インストール?されて、見られるようになりました。

    • _tom3
    • 2011年 10月15日

    はじめまして!
    私も、同じ症状になって色々解決方法を探したんですが、見当たりませんでした。
    それで、xcodeのprefarenceのドキュメント類をダウンロードするページで、iOS5のライブラリを+ボタンで追加(再ダウンロード)したら、見れるようになりましたよ。

    • mkino
    • 2011年 10月17日

    なるほど!見れるようにになりました。

    にしても、問題の画面で「リモートファイルだからindex.htmlを編集できません」ってのはどういうことだ。まさか、httpじゃなくてファイル共有でアクセスしにいっているんじゃないだろうな。

  1. トラックバックはまだありません。