『中日・日中辞典【第3版】1.0.3』をリリースしました


iOSアプリ『中日・日中辞典【第3版】1.0.3』をリリースしました。お使いの方は、アップデートをお願いします。

キーボードアクセサリによるピンインの声調の入力を、音節区分に変更しました

中日・日中辞典では、キーボード上部のキーボードアクセサリと呼ばれる領域で、ピンイン入力を補助するために声調を指定できるようになっています。1声(ā)とか2声(á)とかいうあれです。この声調の入力を、音節ごとに指定するよう変更しました。

たとえば、キーボードから「xi」と入力すると、次のように「xī」「xí」「xǐ」「xì」が指定できます。

または、キーボードから「pao」と入力すれば、「pāo」「páo」「pǎo」「pào」を指定できます。中国語の発音規則に従い、3文字目の「o」ではなく、2文字目の「a」に声調がつくようにしています。

旧来の数字で入力するスタイルとは異なり、声調をより自然な形で指定できるようになっています。

ピンイン入力の際に、数字による声調の入力に対応しました

旧来の数字入力による声調の入力にも対応しました。キーボードから「xi1」や「pao3」と入力することで、検索ができます。

安定性を向上させました

検索中に、突然アプリが終了する問題がありましたので、これを修正しました。

中日・日中辞典では、語句の検索/結果の表示を、ユーザの方にストレスを与えずに行うため、高度に処理を並列化しています。複数の処理を並列に走らせるには、スレッドプログラミングと呼ばれる技術に対応させる必要があります。

中日・日中辞典では、いくつかのオープンソースソフトウェアを利用しているのですが、その中に今回の使い方ではスレッドプログラミングに対応していないものがあります。具体的には、グローバル変数と呼ばれるどこからでもアクセスできる変数領域があり、これに複数スレッドから明確な制御なしにアクセスするため、問題が発生していました。開発の段階で、この問題に対応してスレッド化を行ったのですが、まだ抜けがあったことが分かりました。その修正を含めました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。