『たのスイ』1.0.1申請中。iPadでのライセンス発行問題に対応。


icon512 icon512

『たのしいアプリプログラミング 〜 Swiftで始めよう![有料版][無料版]』ですが、昨日公開されたばかりですが、早速1.0.1を申請中です。内容としては、

  • iPadでライセンス発行を行うとき、奥付けの撮影でクラッシュする問題の修正
  • ページ遷移で以前のページに戻ったときに、表示位置を維持するように変更
  • 書籍コンテンツが更新されたときに、アラートが一瞬表示されて消えることがある問題の修正

が、含まれます。

iPadでライセンスの発行ができない方は、このアップデートを待っていただくか、または共有コードと奥付けの写真を、メールでこちらのアドレス(hmdtbooks@hmdt.jp)に送っていただければ別途対応します。

このアップデート、一週間くらいで審査してくれるといいんですけどね。

    • tomo
    • 2014年 12月13日

    個人開発者です。
    有料版購入!年末年始にswift勉強します。
    ざっと内容見たけど勉強しやすそう。
    「紙の本を買ったら電子版もついてくるべき」私もそう思う。
    電子書籍としてこれからますます洗練されていく事を期待します。

      • mkino
      • 2014年 12月13日

      お買い上げありがとうございます。
      次からは、アプリ版優先になります。というか、紙の本は出ないと思われます。

    • Qwert
    • 2014年 12月13日

    1-4-1ですが、
    > アプリの構成要素を再利用するための、ソフトウェアアなんだ。

    と、ソフトウェアアになってるようです。
    コンテンツ自体は申請せずに直せるのでしょうけど、1.0.2辺りにでもついでに直して頂いたらと。

    昔のMacの事が出てましたが、いつのMacなのか気になったのと今のMacはどうなんだろうとか興味あったので、Macの話もたのスイ2ではコラムとかして頂いたらと思います。

    読みやすいのとシオリ機能があるのは助かりますが、
    紙の本みたく、マーカーを引けるような機能あると嬉しいです。

      • mkino
      • 2014年 12月14日

      ご指摘ありがとうございます。
      誤植の修正は、新項目追加などと合わせて、来週行う予定です。1.0.1が公開された後くらいに。

      昔のMacの話ですが、ほんとに昔で、Mac OS 6とか7のときですね。
      Toolboxって呼ばれるAPIを使っていた時です。
      そのあと、MetrowerksがPowerPlantを出したりしてフレームワークプログラミングが始まります。
      劇的に状況が変わったのは、OS Xが登場してからですね。
      その前後で別物になります。

      という話も膨らませるといいのかな。

    • しらい
    • 2014年 12月17日

    書籍を買うか、アプリ版を買うか迷いましたが、アプリ版を買って正解でした。ビデオで説明されているのでわかりやすい、アプリならではの機能だ。なぜ、iBooksで出さないのか疑問だったが、冒頭で理由も記載され、納得しました。今後もswiftと一緒にアップグレードしてください。

    • Ayame
    • 2015年 1月5日

    無料版の方は1.0.1出てるようですが有料版は出ないのでしょうか…?
    審査の関係で遅れているだけでしょうか?

      • mkino
      • 2015年 1月5日

      お待たせしております。
      有料版の1.0.1は、昨年無料版と同時期に申請して、いまだIn Reviewステータスです。

  1. トラックバックはまだありません。