FFXとDQ8


お正月なんでゲームでもやりたいなと思って、「FINAL FANTASY X HD Remaster」をやっとります。VITA版の方です。FF Xをリアルタイムでやったのは、25歳くらいでしょうか。自分がすっかりオッサン世代になったことを自覚させます。

内容はほとんど忘れているので、新鮮な気持ちでプレイできて楽しいです。FF Xでは、主人公がいきなり異世界に投げ込まれますが、記憶をなくした(というか混乱している)という設定で、説明的なセリフが違和感なくビシビシと発せられるので、無理なくストーリーに入り込む事ができます。この辺が上手ですよね。

ffx

HD化されたグラフィックも、とても奇麗です。今回はVITAでプレイしているのですが、このデバイスの画面の大きさと眼からの距離は適切で、情報量の多いHD画面もあいまってかなりの没入感があります。下手なモニタにつながったPS3よりも、こっちの方が好みですね。

同時期に、iOSおよびAndroid向けに、FFとならぶJRPGである「ドラゴンクエストVIII」も登場しました。もちろん、ドラクエ8もリアルタイムでプレイしていたクチなので、こちらも興味津々だったんですが、縦長化されたスクリーンショットを見ると、うーん、とうなってしまいます。

レビューを読むと色々と考えているのは分かるんだけど、やっぱり横画面でみたいですよね。天井と床ばっかり強調されても、困っちまいますな。実際にプレイしたらまた違う感想になるのかもしれないですけど、第一印象のガッカリ感はぬぐえません。

いくらスマホが普及したといっても、コンソールのゲームはやっぱりコンソールでやりたいな、と思った正月でした。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。