MSMでiCloudとCore Dataのセッションやった


先週の土曜日、11/30に、MOSASoftware Meeting 2013で、セッションをやってきました。お題は、「iOS 7およびOS X MavericksにおけるiCloudとCore Data」。

ここ数年、MOSAでセミナーをやるときはCore DataかiCloudをテーマにしてくれと言われてまして、今回もその流れに沿ったものでした。

長年やってる話なんで、そろそろちょっと結論みたいなものを出しておこうかい、ということで、「iOSとOS XでiCloud同期する、Core Dataを使ったドキュメント・ベース・アプリケーション」の実例を紹介してきました。

これにたどり着くのが、色々な罠があって大変だったんですよ。結論から言うと、NSPersistentDocumentとUIManagedDocumentは、使いません。こいつらは捨てる!だって、保存ファイルに互換性がないんだもん。ふざけてんのかよ、Appleさんよ。だから自前のドキュメントクラスを作って、Core DataとiCloudのサポートを自前で書きましたよ。

OS XとiOSで同期すると、楽しいね。特に、OS Xは書類を扱う環境が整っているので、やっぱり便利。iPhoneでラフに書いて、Macで仕上げる、というアプリ環境が出来上がりつつあるね。

    • 2013年 12月23日

    はじめまして、iCloudとCoreDataを勉強中の者です。

    OSXとiOSでiCloud経由でCoreDataを共有する方法は無いかと思い、
    こちらのブログに辿り着いたのですが、ブログにお書きになっている
    自前のドキュメントを今後公開するご予定はありませんでしょうか?

    Software Meeting 2013の方は逃してしまいました。

    ご回答、宜しくお願い致します。

      • mkino
      • 2014年 1月3日

      たぶん近日中に、MOSAの方からセミナーの様子を収めたビデオが発売されるので、そちらを参考していただければ、と思います。

      MSMは有料のセミナーなので、同じ内容を無料で公開するのは、ちょっと難しいです。

  1. トラックバックはまだありません。