『大辞泉』1.5紹介その2:未購入でも「日本の歳時記」「大辞泉プラス」の見出し語が検索可能に | HMDT Blog

『大辞泉』1.5紹介その2:未購入でも「日本の歳時記」「大辞泉プラス」の見出し語が検索可能に


daijisen_icon

『大辞泉』1.5のもう1つの新機能を紹介。

大辞泉では、レギュラーの辞書の他に、追加で「日本の歳時記」や「大辞泉プラス」っていう辞書を購入する事ができる。歳時記は俳句を作る人に便利だし、大辞泉プラスには2万8千語もの固有名詞が載っている。

とはいうものの、いきなり新しい辞書を購入するのも勇気がいるよね。紙の本と違って、試し読みもできないし。一応、前のバージョンでも10語くらいは試し読みできたんだけど、それだけだと調べたい言葉載っているかどうか、確認できなかった。

そこで、バージョン1.5では、未購入の状態でもこれらの辞書の見出し語を検索できるようにした。設定画面に行って、「検索する辞書コンテンツ」のセクションを見てくれ。いままでは未購入だと選択不可だった追加コンテンツの項目が、いつでも選択可能になっている。

addon

追加コンテンツをオンにした状態で検索すると、そこに含まれる項目が引っかかってくるんだ。

たとえば、「あき」で検索すると…

addon_result

日本の歳時記に載っている「秋麗」「秋扇」「秋収め」が引っかかる。また大辞泉プラスの「あきうたこちゃん」「秋保リゾート森林スポーツ公園」も出てくる。ただし、意味までは表示されない。追加アドオンを購入すると、意味が表示されるようになるよ。

これで、さらに多くの言葉が調べられるようになる。しかし、「あきうたこちゃん」ってなんだ?気になる…

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。