AirPlayスピーカーが素敵 | HMDT Blog

AirPlayスピーカーが素敵


AirPlay対応をスピーカーを買った。PanasonicのSC-AP01というやつ。AirPlay専用のスピーカーで、ケーブルが電源しかない、という潔さが気に入っております。

大きさや重さもちょうど良く、本棚の上にちまっと鎮座させている。収まりよく、部屋にとけ込んでいる。

購入した目的は、iPhoneに入っている音楽を再生させるため。イヤホンで聴くときもあるけど、外部スピーカーで再生させたいなー、というときにサクッと無線でつないで音を出せるのでとても便利。音質も、私はオーディオの詳しい事は分かりませんが、十分満足。

そんな感じでAirPlay環境を楽しんでたんですが、こないだAppleTVを色々いじってたら、スピーカーっていう項目があって、そこにこの新しいAirPlayスピーカーが出てくるじゃないですか。AppleTVって、スピーカーだけAirPlayスピーカーにすることができるのか!

どういうことかというと、うちのAppleTVはHDMIケーブルでモニタにつないで映像を出している。音もそのモニタから出るんだけど、モニタ内蔵のスピーカーが貧弱で、音質は不満だったんですよ。それが、音だけAirPlayで飛ばして、ちゃんとしたスピーカーから出せると。おぉー、すげー。

ということで、まったく結線する事無く、あるときはiPhoneからの音楽を流して、あるときはAppleTVの映画の音を出すという、スピーカーができました。ボリュームの調整も、iPhoneからでもAppleTVからでも行える。快適すぎるよ、AirPlay!

こういう、つぶしの効く規格を作って、こうできたら便利だよねっていう機能を地味にきっちり実装してくるところが、Appleらしいな、と思う。これこそ垂直統合メーカーの強みだ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。