2 | 1月 | 2014 | HMDT Blog

カテゴリー : 2014年 1月2日

でかいサイズのアプリをApp Storeにアップロード中…


正月の次の日ですが、朝もはよからアプリの申請作業を行っています。アップロードが時間かかる。

うちで作っているアプリはサイズがでかいものが多いです。辞書系だと、500MB超えはざらですね。サイズがでかいとき、ネットワークのアクセス速度を考えると、ユーザにダウンロードしてもらう下りの回線は、まぁ最近は充分に速いです。

問題は、上り。Appleのサーバにアップロードするのに、下手すると一時間以上かかります。放っておいてもいいんだけど、時々アップロードが終わった後に「Invalid Signature」とかエラーが出て、もう一回やり直しかよぉぉぉ、ってことがあるので、油断できないです。

アプリ本体のサイズを小さくして、App Storeから購入した後にダウンロードさせよう、という話もよく出てきます。それはそれで、またメリットとデメリットがあって、悩ましいところです。

ちなみに「大辞泉」の場合は、

・辞書データは、アプリ同梱
・画像データは、サムネイルはアプリ同梱で、高解像度はコンテンツサーバから逐次ダウンロード

というスタイルになってます。全部の画像突っ込むと、余裕で1GB超えますからね。「大辞泉」リリース直後は、サーバの管理会社の方から「アクセス量が急増して、このままだとアクセス制限します」と言われたけど、どうにか乗り切ったらしいです。