カテゴリー : 2013年 9月

『大辞泉』で、「デジタル大辞泉から情報を取り込む」ときの不具合


daijisen_icon

現在、iOS 7で、『デジタル大辞泉』バージョン15.1以前がインストールされているとき、「デジタル大辞泉の情報を取り込む」を実行すると、動作が停止する不具合が確認されています。

この不具合は、『デジタル大辞泉』バージョン15.1.1で解決されます。『デジタル大辞泉』配信もとより、現在App Storeへの審査提出中であるとのご連絡を頂いています。審査通過後にバージョンアップをお願いいたします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

iOSアプリ『大辞泉』でも使われている、Sayoriレンダリングエンジンをオープンソースとして公開


本日、MOSAの方で、『オープンソース「Sayori」を事例とする、日本語XHTMLレンダリングエンジンの実装詳解』と題するセミナーをやります。

で、それにあわせて、Sayoriレンダリングエンジンのソースコードを、オープンソースとして公開しました。ライセンスはBSD。プロジェクトホームページは、こちら

Sayoriレンダリングエンジンは、OS XおよびiOSで動作するXHTMLのレンダリングエンジンです。SYLabelというクラスが提供されていて、UILabelと似た使い勝手になっています。リッチテキストのUILabelが使いたい場合や、電子書籍を作りたい場合におすすめです。

Sayoriレンダリングエンジンを採用したアプリとしては、『大辞泉』があります。というか、大辞泉のエンジンをほぼそのまま公開しているのが、Sayoriですね。

プロジェクトのページは、まだ情報はほとんど何もないです。GitHubへのリンクがあるだけ。セミナー終わったら、充実させていきます。

『大辞泉』のiOS 7での対応状況


daijisen_icon

iOS 7、公開されましたね!

iOSアプリ『大辞泉』の、iOS 7での動作状況ですが、大辞泉1.3は動作はするものの、一部表示の乱れが確認されています。

現在、iOS 7のユーザインタフェースにあわせて、デザインを一新した新しい『大辞泉』が、App Storeへの申請準備中です。

daijisen_ios7_1 daijisen_ios7_2

ご迷惑をおかけしますが、いましばらくお待ちください。

MOSAでSayoriレンダリングエンジンのセミナー、およびSayoriのオープンソース化予告


iPhone 5Sおよび5Cが発表されて、iOS 7 GMも配布されるというかしましい状況でありますが、MOSAでセミナーやります。

タイトルは、『オープンソース「Sayori」を事例とする、日本語XHTMLレンダリングエンジンの実装詳解』。長いぜ。レンダリングエンジンの作り方の話をします。

レンダリングエンジンとは、たとえばXHTMLが与えられたときに、それを解釈して、画面上に文字を描画するもの。それをイチから作るための解説をします。

「そんなもの、Web Kitを使えばいいじゃん」と、思われた方。確かに、アプリの一部にUIWebViewを組み込んで、HTMLのいいとこ取りをしたアプリ開発、というのがまことしやかに語られたりします。だけど、実際にやってみると、Web Kitぜんぜん役立たずな事は、皆さんご承知ですね。なんでかっていうと、でかいし、重いし、非同期だし、好きに制御できないし、内部にアクセスするにはJavaScriptだし。

もっと軽量で、Objective-Cファミリアで、ネイティブアプリから使いやすいレンダリングエンジンが欲しい、という事で作ったのが「Sayori」です。Sayoriは、私がアプリ開発をしながら、こんなレンダリングエンジンがあったらいいな、という事で作ったものです。もちろん、ルビや縦書きや縦中横といった、日本語特有の問題も解決しています。iOSアプリ『大辞泉』で使われています。これの使い方および開発時の話をします。

Sayoriの使い方の一例を紹介しますね。こんな感じで使います。

SYLabel* label;
label = [[SYLabel alloc] initWithFrame:CGRectZero];
label.html = @"<xhtml><body><h1><code>Hello Sayori</h1></body></xhtml>";
[label sizeToFit];
[self.view addSubview:label];

あと、セミナーのタイトルよく見ると、『オープンソース「Sayori」』って書いてあるでしょ。Sayoriはオープンソースになります。いま準備しています。セミナーまでには公開したいです。

一緒に開発してくれる方が登場してくれると嬉しいけど、オープンソースのコミュニティ作りはまた別の大変な仕事なので、様子を見ながらってとこでしょうね。

セミナーは、9/27(金)の18:30からです。興味ある方は、ぜひお越し下さい。

『大辞泉』for iOS 7準備中


daijisen_icon

来週Appleのイベントが予告されて、いよいよ新しいiPhoneが登場。それよりも開発者にとって大事なのは、おそらくiOS 7も同時期に公開になること。

手持ちのアプリのiOS 7対応を進めている。『大辞泉』は、こんな感じになっている。

daijisen_ios7

できるだけカスタムユーザインタフェースはやめて、標準の部品を多用するように方針を変更してみた。どうかなー。地味というか、派手さはないけど、それがiOS 7ユーザインタフェースのガイドラインだからね。「コンテンツに敬意を払え」。アプリの目的は、コンテンツを見る事であり、ユーザインタフェースの華美を競う事ではない。コンテンツに敬意を払えば、自然と邪魔にならないユーザインタフェースになる。

見た目は派手じゃないけど、動きは重要になる。これはビデオで見せないといけないね。それも用意しないと。

App Storeでの申請受付はいつになるのかねぇ。やっぱり、来週のイベントの直後かな。

『大辞泉』1.3登場!新語追加で26万4,800語に


daijisen_icon

iOSアプリ『大辞泉』ですが、バージョン1.3が登場しました!今回は、App Storeへの申請から通過まで、期間が短かったなあ。

バージョン1.3では、辞書データを更新して、新語がドドンと追加されました。2,300語を追加して、総項目数は26万4,800語に!さらに、『大辞泉プラス』にも6,000語追加。こちらは5万8,000語に。あわせると、何と32万6,400語!すごいですねー。

バージョンアップはもちろん、新規インストールも無料ですので、ぜひダウンロードしてください。