カテゴリー : 2013年 2月

音楽のある情景プロモーションムービー公開


音楽のある情景」バージョン1.2の公開にあわせて、プロモーションムービーもお披露目だ!

去年の年末から撮影してたんだけど、ついに公開できた!

アプリの機能紹介というよりは、こういうシーンで使ってほしいというイメージを紹介したものだね。

制作および演出担当は、新進気鋭の映像作家、井上季子さん。映像関連の企画、構成、脚本および演出として活躍中。NHK北海道のドラマ「SMILE DAYS」の制作にも関わっております。

音楽は、書き下ろし。曲名は『Future World』。作詞・作曲は虚空雲さん。虚空雲は、chacha(vo.)とkuju(key.)の二人で、2001年に結成された空間演出系音楽ユニット。ムービー作るからには、ボーカルの入った新しい曲が欲しいなー、ということでお願いしたら、快く引き受けてくださいました。

役者さんも専門の方をお願いして、ロケも3回に渡って行って、気合い入れて作りましたよ!いやー、いっぺんちゃんとしたムービー作ってみたかったんだよね。

たくさんの力を借りて、できあがったこのムービー。ぜひ、見てください。

音楽のある情景1.2公開、タイムラインとアーティストおよびアルバムランキング追加


音楽再生情報共有アプリ、「音楽のある情景」のバージョン1.2が公開されたぜ!App Storeで無料で配信中

今度のバージョンアップでは、まずタイムライン機能を追加!これは、いま世界で聴かれている曲を、そのまま時系列でならべたものだ。ちょうどいまのタイムラインを見てみると、

こんな感じだ!マッキーがいて、プリンスがいて、宇宙まおがいて、ってよく知らないけど。この雑多な感じがいいね。ちょうどいま、みんなが聴いているっていう感じがする。

もう1つの新機能は、アーティストランキングとアルバムランキングの追加。いままではトラック毎のランキングのみだったけど、アーティストとアルバムでも集計するようにした。

いまのアーティストランキングは、こんな感じ。

1位はマッキー!2位はBONNIE PINKで、3位はRadioheadで、flumpool、ピロカルピン、と続く。おー、このデタラメ感。

アルバムランキングもある。こっちはこんな感じ。

マッキー強し!いま、ライブやっているんだよね。2位は宇宙まおが来た!こうなると、えらい気になってしまうぞ、宇宙まお。気になる人は、このアプリからすぐiTunes Storeの音源を使って試聴できるよ。

ランキングには、この曲を聴いている人と、試聴回数が表示されているんだけど、1位でも試聴回数200回程度なんで、いまならなんでも好きな曲をランキングに上げる事ができるよ。

ランキングに参加したい人は、「音楽のある情景」をダウンロードして、一回起動すればオッケー。あとは、いつも通りiPod機能で音楽を聴いていれば、勝手に投稿してくれるよ。

MOSAでセミナー『Core Dataを使いこなす』


講演のお知らせに続いて、もう1つ。MOSAでセミナーやります。お題は『Core Dataを使いこなす』。以前、去年の9月か、に同名のセミナーをやっていて、それのリピートセミナーになります。

Core DataのSQLデータベースの構造とか、モデリングのコツとか、複数スレッドからCore Dataにアクセスするときとか、それらをサポートするための汎用的なマネージャクラスの作り方とか、そんな話をします。Core Data中級者向けですね。

日時は、3/8(金)の18:30-21:30になります。平日の仕事帰りに、ちょっとがんばって寄っていってください。申し込みは、MOSAのページからどうぞ。

conferenceWithDevelopersで講演


conferenceWithDevelopersっていうカンファレンスが、今度の土曜日、2/23にあるんだけど。Webページによると、「conferenceWithDevelopersはiOS開発に携わる、すべての開発者に向けたカンファレンスイベントです。」ってことらしい。ちょっと漠然としてるよな。それはさておき、そこで1つセッションを担当します。

お題は『Dynamic Objective-C 2013』。Objective-Cをメインに話します。昔やってた連載『ダイナミックObjective-C』のノリでやろうかと。近年のObjective-Cに関する話題で、ランタイムよりの、比較的ディープな話をします。

23日の10:00スタート。場所は、六本木のGREEで。GREE行くの初めてだな。参加申し込みは、こちらから。まだ空席あるね。基本無料です。いや、課金もないと思うけど。

関係ないけど誰かがTwitterで、「タイトルの後ろにコロンがない」って言ってた。あぁなるほど、conferenceWithDevelopers:ってことね。引数は開発者の配列か。なら、completionブロックも付けたれ。ブロックの中身は懇親会ね。

音楽のある情景1.1公開、履歴とEvernote連携が追加


音楽再生履歴共有アプリ「音楽のある情景」、バージョン1.1が公開された。App Storeで無料で配信中。

1.1では、2つの新機能が追加されたよ。1つは、履歴機能。自分がiPhoneで再生した曲の、履歴を確認できるものだ。再生曲が、日付とともに確認できるよ。

そしてもう1つの機能は、この履歴をEvernoteにアップロードできるというもの。Evernoteに、自分の聴いた曲のリストを日々アップロードする事ができる。

実際にアップロードされたデータは、こんな感じ。

これで、ライフログ好きな人も使えるアプリになったね。

PDFでの、文字の位置取得


独自のPDFライブラリ実装は、テキストの抽出は、ほぼ完了。

最後まで残っていたのが、XObjectからのテキスト取り出し。PDFにはXObjectってのがあって、そこに別のPDFストリームを入れる事ができる。CGPDFでXObjectにアクセスすると、CGPDFStream型で取得できる。でも、こっからテキストを抽出するには、スキャンする必要があって、それにはCGPDFContentStream型が必要。どうすりゃ変換できるんだー、とうんうんうなった結果、CGPDFContentStreamWithStreamという関数があることを発見。これで万事解決。

ここまできてやっと、縦書きだろうが、ToUnicodeマップがあろうがなかろうが、テキスト取り出せるようになった。

次。次はテキストの位置。これが分かれば、検索してハイライトさせることができる。

ってことで、テキストの位置を上書きさせたのが上の図。文字毎に矩形で囲んでみた。なんとなくはできているな。後は、細かい問題を詰めていけばいい。

「音楽のある情景」バージョン1.1申請中


音楽再生履歴共有アプリ「音楽のある情景」、最初のバージョンアップである1.1を申請したよ。現在、審査待ち。

1.1では、2つの新機能を追加。1つは、履歴機能。これは、自分が聴いた曲の履歴を確認できる機能。

もう1つは、Evernote連携。先ほどの履歴を、Evernoteに投稿できる機能。1日ごとに集計するよ。これを使えば、自分がiPhoneで聴いた曲のリストを、Evernoteにどんどんアップして管理できるよ。

申請が通ったら、もう少し詳しく説明するね。