17 | 6月 | 2012 | HMDT Blog

カテゴリー : 2012年 6月17日

WWDC全日程終了


WWDC2012、無事全部終わりました。参加された方々、お疲れ様。これからホテルチェックアウトして、帰ります。

振り返ってみると今年のWWDCは、まず思うのは、熱狂はなかった、ってことかな。だいたいAppleのイベントってのは、熱狂的(enthusiastic)っていう形容詞がつけられるんだけど、そこまではいかなかったね。初日の基調講演は、Tim Cookの初舞台だったけど、ゆっくりと噛み締めるように語りかける口調だった。誠実さは伝わってくるけど、どうしたって比較してしまう、Jobsの聴衆すべてを引き込んで熱狂させていくマジックと比べると、物足りないのはしかたない。

iOS 6は、新規の開発項目があまりない。ユーザからみると、マップとかSiriの機能アップがあるけど、それは開発者にはあんまり関係ないからなー。新規のものとしてはPassbookがあるけど、あれは現実のサービスとリンクさせないとなかなか難しいので、うーん手が出しづらい。

それよりも、既に実装済みの機能が純正でサポートされるようになったので、それを置き換えるか、って話になるね。Facebookとか。確かに純正の方がいろいろと嬉しいんだけど、手間暇かけた割には、新規の無しってことになるので、ユーザにアピールしづらい。

こう考えていくと、なかなか熱狂的にiOS 6を迎えるって気分にはならないんだよねー。あ、新しいIn App Perchaseはいいと思う。あと、新規追加されたCocoaのクラスにもいいものはある。あと、AV系でもいい拡張があった。って、渋いところではいいものはあるんだけどね。

久しぶりに参加して、勉強漬けの5日間を過ごした。やっぱり、勉強は大事だね。仕事でプログラミングすると、勉強する機会がなかなかない。そもそも、教えてくれる人が存在しないんだから、勉強しようがない。だから自分で調べることになるんだけど、それだとどうしても自分のできる範囲プラスアルファにしかならない。こういった状況で、きちんと教えてくれる機会があるってのは、とんでもなく嬉しい。

もっと技術力を上げるために、まだまだきちんと学んでおかないといけないことがたくさんあるなぁ、と思った。特にやらないといけないと痛感したのは、InstrumentsとLLDB。これらをちゃんと使いこなされ場、開発の効率がグンと上がるはず。いままで適当に使っていたけど、WWDCのセッションを聴いたら、もっと網羅的に理解しないとダメだ、と思った。

とりとめがないけど、いやー、やっぱりWWDCはいいねぇ。また来年もこれるように、一年間がんばろう。