カテゴリー : 2012年 6月12日

WWDC基調講演終了


基調講演終了したー。結局、朝の6時から並びにいったんだけど、ギリギリでメインの会場に入れた。座席は、後ろから2列目。もう少し遅かったら、入れなかっただろうなー。

近年の基調講演は、Appleが自ら主催できる世界に向けたメッセージを発信できる場、という位置づけ。また、未発表の製品について語るため、どうしてもユーザ目線の紹介になりがち。開発者向けのメッセージは、基調講演の後のキックオフで語られる。そっちが本番なんだよね。

ということで基調講演について語るとどうしても歯切れが悪くなるんだけど、ピックアップすべきトピックを拾っていく。Moutain Lionについては、ほぼ既知の情報のみ。iOS 6では、まずFacebook統合。アカウント管理が統合され、Twitter.frameworkと似た感じのユーザインタフェースが提供される。これはFacebook.frameworkが出てくるってことなんでしょう。

続いて、Passbook。これはiOS 6の新フューチャーってことになる。対応アプリも開発できるので、少し面白いことになりそう。基調講演の情報だけだと、どこまで何ができるのか不明なので、今後のセッションで明らかになるでしょう。

Guided AccessのSingle-App modeは、アプリケーションによっては重要かも。対応すべきものは対応したい。

Mapは、フレームワークが新しくなるみたいだね。新APIが追加されるのか?どこまで制御可能になるか、興味あるね。

ちなみに、基調講演中会場が一番盛り上がったのは、新しいSiriではアプリが起動できる、って発表されたとき。そらそうだ。みんなが興味あるのは、新しいOSになってどれだけ自分のアプリを使いやすくできるのか、ってことだもん。Apple純正のアプリなぞ、自分たちのアプリに絡まない限り、どうだっていいのさ。