カテゴリー : 2012年 1月20日

iBooksとDashboard Widget


iBooks Authorで、iBooksテキストブックに計算機をつけてみた。

DashboardのWidgetである、計算機.wdgtを選択するだけ。フルスクリーンの実行環境が表示されて、その中で動作する。

Appleのデモビデオの中で、複雑なインタラクティブを行うウィジェットがあるでしょ。スライダーをドラッグして中の画像が変わるようなやつ。あれは、これだな。Dashboard Widgetだ。

瀕死と思われていたDashboardがiBooksでよみがえった。よし、Dashcodeやるぞ、Dashcode!久しぶりだなー。

iBooks Atuhor登場


iBooks Author登場。来た。現在、徹底的に調査中。HMDTは、当面iBooks Authorに注力します、おそらく。

いま、2008年にApp Storeが開始したときと同じくらい興奮している。出版というものが大きく変わるのは間違いない。

詳細は調査中だけど、電子書籍作成のツールが出ること、EPUBベースであること、インタラクティブにできること、FairPlayで保護されること、Dashcodeのテクノロジーが利用できること、など推測は当たったみたい。

Dashcodeのウィジェットを貼付けることができるらしい。つまり、JavaScript実行環境な訳だ。ならば、何でもできる可能性がある。