カテゴリー : 2012年 1月7日

UIColorに便利なDeveloper Color Picker


社員の人から教えてもらった話。

PanicがDeveloper Color PickerっていうcolorPickerファイルを配布している。~/Library/ColorPickersの下にインストールすると、標準のカラーピッカーにタブが追加される。「Developer」という名称が付いているように、開発者向けのピッカー。開発者向け?

何をやってくれるかというと、選択した色のためのUIColorやNSColorのインスタンスを作成するためのソースコードをクリップボードにコピーしてくれる。こんな感じで。

[UIColor colorWithWhite:0.855 alpha:1.000]

コードのテンプレートも、色々な種類が用意されている。

いままでは標準のカラーピッカーで色を見つけて、それを255で割って、それでソースコード書いていたけど、これを使うと楽になりそう。