25 | 11月 | 2011 | HMDT Blog

カテゴリー : 2011年 11月25日

新語大辞泉 壱が登場


App Storeの方に、「新語大辞泉 壱」が登場!

大辞泉と言えば、小学館さんから出ている、HMDTが開発している辞書アプリ。大辞泉の特徴は、とにかく新しい言葉をどんどん追加している事。いまこのアプリは年に3回のペースでアップデートしているんだけど、その度に2,000語ずつくらい言葉が増えている。それも新語や社会ネタのような、保守的な国語辞典だったら扱わないようなものにも、果敢に挑んでいる。

この新語を読んでいるだけでも面白いんで、じゃあいっそのことこれだけで一つのアプリにしてみようか、ということで作ったのがこの新語大辞泉だ。

たとえばこんな言葉が登録されている。

  • アルカイダ
  • 福島第一原子力発電所
  • 共同購入型クーポンサイト
  • ギャラクシータブ
  • ペットボトル症候群
  • 移動派
  • 非映画デジタルコンテンツ
  • カンブリア爆発
  • 平和橋通り
  • 警泥
  • 終わコン
  • ブラックハットハッカー
  • 医療被爆
  • ウィンブルドン現象
  • 江戸野菜
  • ガラパゴススマートホン
  • カレーパン
  • KY
  • Carl Edward Sagan
  • 積算線量
  • 電子書籍ストア
  • ドーハの悲劇
  • トモダチ作戦
  • 肉弾戦
  • 根尾谷薄墨桜
  • ばち抜け
  • フライバイ
  • プレイステーションヴィータ
  • ベルーガ
  • ボーイズラブ
  • ぽっこり
  • モンケン
  • リーベングイツ(日本鬼子)
  • ワイドパンツ

どうだい。最近出て来た言葉や、なぜいまこのタイミングで?と思わせる言葉まで、いろいろある。これらに対して、ビシッと短く簡潔な言葉で意味を教えてくれる。これが辞書の醍醐味だよね。たとえば「カレーパン」は、

カレーソースを中に入れ、油で揚げたパン。

そう、その通りだ!すでに知っていた知識も、こうやった改めて説明されると感動があるね。

こんな大辞泉の新しい言葉を、iPhoneやiPadの美しいユーザインタフェースで調べる事ができるよ。

そしてさらに!多くの人にこの大辞泉を体験してもらいたいという事で、新語大辞泉は85円で販売中!大辞泉本体は2,000円するから、大特価だ。いままで大辞泉の事が気になっていたけども、値段が高くて躊躇していた方はぜひ試してほしい。

大辞泉は、iPhoneおよびiPadに対応するユニバーサルアプリだ。iPadを持っている人は、正直こっちがお勧めだ。通常のテキスト検索だけでなくて、画像、地図、索引といった様々な表示スタイルがある。触っているだけで楽しい辞書を目指したからね。

地図表示では、建物や都市名といった項目を地図上に配置して見る事が出来る。

索引表示では、たくさんの言葉を宇宙に見立ててその中を漂いながら調べる事ができる。

繰り返しになるけど、こんな大辞泉アプリが85円で使えるんだ。このアプリはHMDTで開発した中でも特にお気に入りなので、ぜひ触ってほしい。