カテゴリー : 2011年 9月21日

idleTimerDisabledではまったこと


UIApplicationクラスに、idleTimerDisabledっていうプロパティがある。これをYESにしておくと、システムで設定した、スクリーンロックを無効にする事ができる。地図とかゲームみたいに、しばらく触らないで放っておくタイプのアプリでは、便利。

と、ここまではドキュメントを読めば分かる事。これを使ったアプリはいろいろ作っていたんだけど、これが機能しないというバグ報告があった。ふーんどれどれ、ということでソースコードをチェックして、あーなんかここ怪しいなー、というところを修正してテスト。まずはidleTimerDisabledをYESにして放置。2分後に確認すると、スクリーンロックしていない。よし、OK。次にidleTimerDisabledをNOにして放置。2分後に確認すると、、、ロックしていない。あれー?

昔からこれ使っているのになんで動作しないんだ?ということで、ソースコードの変更を繰り返しながら延々とテストを繰り返す。うまく動いてくれない。正確に言うと、ロックしてくれない。なんか、ずーっとロックしてくれないような。。。というところで気づいた。USBでつないでXcodeからアプリを起動した場合、スクリーンはロックしてくれないんだ。ケーブル外してテストしたところ、ちゃんと期待通りに動いてくれた。

何が嫌だったって、動作確認するのに毎回2分かかったんだよね。ちょっとコード変更して2分放置。また変更して2分放置。時間が大変浪費されたのでした。

[Mandal-Art Dev] 移転及び進捗報告


HMDTが開発しているマンダラアプリiMandalArt。いままでは、Mandal-Art Devというブログサイトを用意して、そちらで開発の進捗報告を行っていた。

これを、HMDT blogに統合する事にした。HMDTのページもブログ化を行ったし、2つのサイトに分断されているのは読者にとっても管理者にとってもよくない、と考えたので。

ということで、こちらでMandal-Art Devは続けていきますよ。まずは直近の進捗報告から。夏頃から新機能の追加開発を続けていて、それはだいぶ目鼻が付いていたところ。そのまま公開までいけるかな、と思っていたんだけど、ここに来てiOS 5の登場が迫って来たので、そちらの対応を先にやる事にした。

現在は、iOS 5上での動作確認を行っており、いくつかの不具合が確認されたのでその対応を行っている。iOS 5用ビルドの申請が可能になり次第、対応版をアップロードすることを目標にしている。そのときはまたお知らせするので、ユーザの方はアップグレードよろしくお願いします。

関連リンク:
旧Mandal-Art Dev(更新は停止)
Facebook iMandalArtファンページ