カテゴリー : Apple

iPad 3が来ちゃう


iPad 3が3月7日のイベントで発表される見通しとのこと。

Retinaはほぼ確定とのこと。怖ぇーよ!

スケジュールの予想としては、7日に発表、同時にiOS 5.1をリリース。たぶんこいつがiPad 3をサポート。Xcodeもたぶんバージョンアップ。iPad Retinaシミュレータがついに?

iPadの発売が3月の下旬頃として、その一週間前までにはRetina対応ビルドを作成してApp Storeに登録。ってことは、19日の週には開発完了?

。。。無理だな!無理っす。この、噂に基づいて開発スケジュールたてなきゃいけない、っていう異常な状況はどうにかならんのかね。

Apple Lossless Audio Codecがオープンソース化


Apple Lossless Audio Codes(ALAC)のエンコーダとデコーダがオープンソースになったらしい。Mac OS forgeプロジェクトが追加されている。

ALACは、名前の通り可逆圧縮のオーディオコーデック。どんなコーデックであっても、可逆って素敵。iTunesでのエンコードやiPodでのデコードなどに使われている。逆に言うと、それ以外ではほとんど使われていない。

これがオープンソースになると、嬉しいのは音楽プレイヤーデバイスやソフトウェアを開発している会社か。ALACも再生可能なコーデックに含めることができる。じゃあiTunes Storeで買った曲をどこでも再生できるようになるか、というとそうはいかなくて、DRMの問題は残る。FairPlayね。

その他の使い道っていうと、うーん、あんまり思いつかんな。

スティーブ・ジョブズ


仕事をしていると、隣に座っていた女の子が、「えっ」と声を上げた。「これって…」と指差す画面には、白黒のスティーブ・ジョブズの写真と、2つの年号が映っていた。

それが意味するところを悟ると、始めにおとずれたのは衝撃。その後は悲しみ。いつか来るとは分かっていたけど、こんなに早いとは思わなかった。

私個人のジョブズとのつながりなんて、WWDCのステージの上にいたのを遠くから眺めていたくらいしかない。でも、いま私がここで自分でやりたい思ったことを、やると決めて続けていられるのは、すべて彼のおかげだ。

いまは、ただ悲しい。

アップルジャパン解散


Macお宝鑑定団blog(羅針盤)によれば、アップルジャパン株式会社を解散して、Apple Japan合同会社と合併するとのこと。

日本の会社としてのアップルジャパンはなくなって、アメリカ本社直轄の一部署みたいになるってことかな?

うちの会社は、Apple製品で動くアプリを開発する関係上、たまにアップルジャパンの人たちに会ったりしてた。主に、サードパーティの開発社担当の方だね。お会いする方たちは悪い人じゃなくて、むしろとてもいい人たちなんだけど。いざ仕事の話となると、んまー、歯切れが悪くてね。結局何の成果も得られないことが多いから、アップルジャパンなくなっちゃえばいいのに、ってよく冗談半分に言ってた。そしたら、ほんとになくなっちゃった。

開発者としては、サードパーティの開発サポートがどうなるのかが気になる。個人的には本当は、クパチーノの開発部隊と強いコネクションを持ったアメリカ人が、日本に常駐してくれる形になると嬉しいんだけど。結局なにも変わりませんでした、ってのがオチかな。

ジョブズCEO退任


ジョブズがCEO退任の手紙を、Apple取締役と社員に送る

ついに来るべきものが来たという感じが。覚悟していたより早かったけど。

うちの会社、というよりも私個人の活動は、学生のときに初めてMacを触ってからずっとそれに支配されてきた訳で。いまの仕事をやれているのは、ジョブズのおかげといっても全然言い過ぎではない。

とりあえず思いつく言葉は、お疲れさまでした。かな。