お知らせ | HMDT Blog | ページ 2

カテゴリー : お知らせ

HMDT BOOKS登場、およびHMDT JOURNAL創刊!


突然ですが、HMDT JOURNALという雑誌を創刊しました!iOSおよびOS X開発情報専門電子書籍雑誌です。漢字多いな。

経緯を説明するとですね、私はアプリの開発をやりつつ、プログラミングや技術情報の解説の本を書いたり、セミナーをやったりしてるんですが。ひとつの夢があったんですよ。それは、iOSおよびOS X専門の雑誌を作ること。開発者向けの。技術情報満載の。

年寄りの方は知っていると思うんですけど、Macintosh DEVELOPER’S JOURNALっていう雑誌があったんですよ。Mac専門の開発情報誌ですね。もう20年近く前ですね、出てたの。当時大学生だった私は、このくらしか情報がないんで、むさぼり読んでました。

時代は流れて、Webが整備されて情報が湯水のごとく入ってくるようになったんですけど、なんか違うんですよ。WebページとかブログとかフォーラムとかFacebookとかいろんなところに情報はあるんだけど、なんか違うんですよ。

私はどういう形で情報が欲しいんだろう、って考えた結果、定期的に配信されて、一定の質を保っていて、ストックされて後から読み返すことができるもの、がいいなって思いました。それって、雑誌じゃん?でも紙の雑誌は難しいよな、って思っていたら、電子書籍のご時世ですよ。これはもう、やるしかないでしょう。

ということで、HMDT JOURNALの創刊です。電子書籍の雑誌で、各号に3つくらいの記事が載ります。対象は初心者から上級者まで。たとえば、 Vol.001の目次はこんな感じ。

  • iOS API探訪
    第1回:iCloud (1) iCloudとは
  • たのしいiPhoneプログラミング
    第1回:始めようiPhoneプログラミング!
  • ユーザインタフェース向上委員会
    第1回:引っ張って更新

もう少し詳しい説明は、こちらのページで確認してください。

あ、そうそう、HMDT JOURNALは、HMDT BOOKSっていうアプリからダウンロードします。まずApp Storeに行ってHMDT BOOKSをダウンロードして、そこから内容を確認したり本編のダウンロードをお願いします。つまり、HMDT BOOKSは電子書籍ストアアプリってことです。

HMDT JOURNALは週間配信の予定。次の号ももう書き上がっているんだけど、審査待ち状態です。ちょっと最初はバタバタするかな。

これはとにかく長く続けていくつもりなんで、よろしくお願いします。

iCloudセミナーやります


MOSAで、iCloudのセミナーやります。「iOS開発セミナー:iCloudの理論と実装」。内容的には、先日やりましたMSM2011のリピートセミナー。それに参加できなかった方向けですね。若干のブラッシュアップはあり。

開催日は2月の8にち。iCloudのまとまった情報って、いまのところどこからも出てないから、興味のある方は是非。

HMDT Webページリニューアル&ようやくブログ化


さて。

いままでHMDTのWebページは、私mkino個人のWebページをそのまま拡張したものになってまして、日記みたいなものは書いてあるんだけど、知らない人から見ると、この会社何やっているの?というかそもそもこれちゃんとした会社のWebページなの?という状態でした。

そんな状態も嫌いじゃなかったんだけど、そろそろちゃんとした会社の入り口ページが欲しいよね、とか、いままで出してきたアプリをまとめておきたいよね、とかいうことを話し合いまして。ようやくちゃんとしたWebページを公開することができました!

トップページのイメージは、こんな感じ。

開発したiPhoneアプリを大きくフューチャーしたデザインとなっております。

あとは、プロダクトのページ、執筆した本のページ、いままで書きためたプログラミングテクニックのページ、対外的な活動をまとめたページ、会社概要のページ、などがありますよ。

プロダクトの紹介については、ちょっと考えた。うちの会社の活動っていまのところ、他の会社さんといっしょにiPhoneアプリを作ることがほとんどなんですよ。ということは、もうすでにそちらでアプリそのもの紹介はされているはず。HMDTのページにアプリの紹介文を載せても、同じものがもう一つできちゃうだけだよな、と。

むしろ、開発会社であることを全面に押し出した方がいいのではないか?実際に開発した時の苦労話とか、プログラミング的にここを見てほしいんだよね、ということを書いた方がみんな読んでて楽しいんではないか?というか、このページを訪れる人は、きっとそっちを求めていると思う。

ということで、プロダクト紹介のページに「Developer’s Voice」というコーナーを作ってみました。ここは、アプリ開発を担当した技術者たちが、開発者ならではの視点からアプリについて語る座談会を収録したものになります。間違いなくここでしか読めない話が満載ですよ。

まずは、デジタル大辞泉のDeveloper’s Voiceを公開しています。お楽しみください。

 

Developer’s Voiceの収録は他のプロダクトもやっていますので、順次公開していきますよ。

こんな感じでやっていきますので、よろしくお願いします。開発ネタとかも、変わらずやっていくと思いますので。ボチボチと更新していきます。 Virtual offices Cacerevede