カテゴリー : Sayori

iOSアプリ『大辞泉』でも使われている、Sayoriレンダリングエンジンをオープンソースとして公開


本日、MOSAの方で、『オープンソース「Sayori」を事例とする、日本語XHTMLレンダリングエンジンの実装詳解』と題するセミナーをやります。

で、それにあわせて、Sayoriレンダリングエンジンのソースコードを、オープンソースとして公開しました。ライセンスはBSD。プロジェクトホームページは、こちら

Sayoriレンダリングエンジンは、OS XおよびiOSで動作するXHTMLのレンダリングエンジンです。SYLabelというクラスが提供されていて、UILabelと似た使い勝手になっています。リッチテキストのUILabelが使いたい場合や、電子書籍を作りたい場合におすすめです。

Sayoriレンダリングエンジンを採用したアプリとしては、『大辞泉』があります。というか、大辞泉のエンジンをほぼそのまま公開しているのが、Sayoriですね。

プロジェクトのページは、まだ情報はほとんど何もないです。GitHubへのリンクがあるだけ。セミナー終わったら、充実させていきます。