本郷 | HMDT Blog

カテゴリー : 本郷

東富坂から丸ノ内線後楽園駅


本郷のあたりは「本郷台地」って呼ばれて、ちょっとした高台になっている。本郷のところだけ飛び出した感じで、ぽこっと高くなっている。

いつぞやのブラタモリでも、本郷台地の特集やってたね。

この図から分かるように、東、南、西に行くと、坂道がたくさんある。しかもけっこう急なやつ。そこを歩くと、東京都心でもハッとするような風景に出くわす事が多い。

仕事の合間に散歩で後楽園の方に歩いていってみた。春日通りを西に行く。そうすると、東富坂という坂がある。このあたりは地下鉄丸ノ内線が通っているんだけど、後楽園駅に着く直前で地上に出てくる。東富坂の中腹から線路が出てくる感じ。

だから、坂の上から見ると、地下鉄の線路を上から眺める事ができてちょっと面白い。

東大赤門


新しい事務所へ通うときは、本郷通りを南下して、東大の本郷キャンパスを縦断する事になる。

その南の端にあるのが、東大赤門。観光として東大を訪れた人は、必ずここの前で写真を撮る。もう一つは、安田講堂だな。

昼間は観光客や学生でにぎわうけど、開門は朝の7時。それより前に通ると、閉門していてなかなかに重々しい。

朝まだきの赤門。

この時間、すべての門が閉じているので、塀をよじ登っている東大生をよく見かける。

湯島天神


昼休みに、散歩がてら湯島天神へ。

東京の神社の中では有名どころだけど、ほどよい大きさで、くつろげる雰囲気。

庭に緑が多くて、都心にいることを感じさせないね。

でもすぐそばが繁華街なので、裏門を出るとホテル街になってる。

新事務所で仕事開始


先週の金曜日に無事引っ越ししまして、新しい事務所で仕事開始。とりあえずは、部屋の片付けから。

事務所の場所は、春日通りと本郷通りの交差点の真ん前。

事務所は、雑居ビルの7F。窓から見える風景はちょっと殺風景。

でもちょっと歩くと、歴史を感じさせる風景が色々とあって、面白い。東京というよりは、江戸風味。